フォトアルバム

2018年9 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Powered by Typepad

ウェブページ

« 快晴! | メイン | 古街道を行く 旧善光寺街道・柄山峠越え その2 »

2006/11/16

コメント

uchida

白馬の峠越えに引き続いて、晩秋の若狭を巡ってきました。

そちらでも、峠を越えると別世界が広がり、「峠越え」のロマンを感じました。

wis

久しぶりにお伺いしましたら、たくさんの写真とレポート♪
時間を巻き戻しながら読み辿っています。

賀曽利隆氏の「峠越え」という連載のこと、
「分水嶺」、そして、
「峠を越えて向こうに行くことは、どこか冒険の要素を孕んでいたものでした」
と続く内田さんの言葉に、
真壁仁氏の「峠」という詩を思い出しました。

ワイン片手に、週末の夜の帳から・・・♪

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)