フォトアルバム

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Powered by Typepad

ウェブページ

« 円空仏 | メイン | 東京スカイツリーとレイライン »

2010/04/14

コメント

uchida

>ゆめさん

『アウトドア百科』までご購読いただき、ありがとうございます。
こちらのほうは、装備などが10年以上経ってだいぶ古い話になってしまいましたので、また新たに改訂しようかと思っています。

この一週間ばかり、気になるスポット巡りをしています。

今週も、後半はまた円空縁の場所を訪ねようと思っています。

ゆめ

『レイラインハンター』の言葉の意味わかりましたよ〜。
GPSとデジタルマップとバイクを駆使して地霊を探訪される・・・。
レイハンターより、やはりレイラインハンターがぴったりです♪

今のように物が溢れていない時代、自然や神々を敬い暮らしていた人々の直感力はとても優れておられたのだなぁ〜と思いました。
まだまだ読み始めたばかりですが暫くは楽しい時間に埋もれていられそうです。

『アウトドア百科』も読ませていただきました。
イラストや写真が綺麗で解説も非情に分かり易く、登山経験の無い私にも楽しい世界でした。

Dcl_issey

>Kさん
こちらこそたいへんご無沙汰しております。
能登のことなど、いろいろいお話したのもずいぶん前のことですね。
本書でも、能登の話をだいぶ書いてますので、ぜひお読みになってください!
今年はまたレイラインハンティングを本格再開しますので、どこかでご一緒いたしましょう!

花がたみ

大変ご無沙汰しております。
金沢のKです。
本当に久しぶりにHPを開いたらこの朗報。
とうとう1冊の本にまとまったのですね。
おめでとうございます。
必ず本を求めます。

Ryu

NZは、マオリが移民してきてからたかだか1000年、ヨーロッパ人が入ってからは170年ほどの若い島で、古代建造物とかもありませんから、レイラインはどうですかねぇ?
それでも古いマオリ居住地なんかは、レイラインで繋がるんですかねぇ???
まだ誰もやってませんよ、きっと。
ぜひともやってください。

uchida

>chigusaさん
ありがとうございます!!
その件で、ちょうどご連絡しようと思ってました(笑)

chigusa

おめでとうございます!すごくうれしいです。
出版記念トークライブぜひお願いします(^^)

uchida

>Ryuさん
ありがとうございます。
もう10年も経ちますか……GPS持参でNZにも行かなければいけませんね、今年こそ!!

Ryu

おめでとうございます。
長年の研究成果がこうやって結実するのって、ホント素晴らしいですね。
10年近く前にuchidaさんの事務所で初めてレイラインを見せていただいたときの驚愕と感動を思い出しました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)