フォトアルバム

2018年9 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Powered by Typepad

ウェブページ

« コスモロジー | メイン | 新年 »

2008/12/29

コメント

uchida

>Thackeryさん

コメントありがとうございます。

昨年の金融破綻以降、世間では悲観的な景気後退論ばかりが蔓延って、社会全体のムードがネガティヴなスパイラルに落ちこんでいますが、私は、ようやく「モノ」に偏重する時代が終わって、人の生きる意味やこの世で何かを成すことの意義について、考え直す時代がやってきたように感じております。

レイラインのトークライブやツアーでは、たくさんの人に参加いただくようになってまいりまして、私と同じように感じられている方も増えているのかなと、自分の表現活動に、いくばくか自信が持てるようになってないりました。

Thackeryさんも、まさに同じようなテーマで御著書を完成なさったとのこと、不思議なシンクロニシティのようなものを感じます。

また、寄稿について御打診までいただきありがとうございます。
その寄稿についてですが、私は商業メディアでの寄稿を生業としている関係もありまして、私自身が全てに渡って責任を持って表現できる活動以外は、恐縮ですがご辞退させていただいております。表現活動を行う上でのライターとしてのカラーなどもございまして、そのような判断をさせていただいておりますこと、ご理解いただけたら幸いです。

御著書を世に出されましたら、ぜひ、ご案内ください。

Thackery

Uchida様

地球を感じるを読んで感動で痺れています。
実は、 本年1月1日に『「五十九歳からあなたへ」 - 鍼灸師が運命を透視する』と言う本の原稿を完成しました。 その中に、 12)地球への伝言、 13)宇宙の詩という目次があり、 地球のことを愛しく思っております。 当然でしょう、 地球は我々人類の母でもあるのですから。 勿論、 地球上の全存在の。 今朝、 この本に新たな目次を設けました。 それは、 この本に私の気に入った方々に「特別寄稿」として参画(同時掲載)して貰おうというものです。 (只、 いつの出版になるかは、 ひとえに経費絡みで不明瞭です。) Uchida様からも、 特別寄稿頂けるようでしたら、 私の原稿をお送りしますので、 一読願い、 コメント賜れば有り難く存じます。 よろしくお願い致します。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)