フォトアルバム

2017年5 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Powered by Typepad

ウェブページ

« 心に刻む | メイン | 『原子炉時限爆弾』(広瀬隆) »

2012/03/16

コメント

ぬかたのおおきみ

今朝のNHKのニュースの中で 今30~40代の人が水俣病の症状を訴えている・・・とか。出勤前の慌ただしい時間でちょっと耳に入ってきただけで見ることはできなかったけれど 終わってないんですね。原発の問題も 水俣病のように 何十年も背負わなければならないんでしょうか? 

uchida

こちらこそ、よろしく!
補償がしたくないために、「安全」を主張するというのは、公害の典型的なパターン。今回の原子力災害も、構図はまったく同じですね。
だけど、「放射能」は除染もできず、汚染は永遠に続いていきます…。

ぬかたのおおきみ

これからもよろしく!(特にお薦めな本をね。)
学校での映画会・・・メインの映画の前には川崎の公害や水俣病に関する記録映画みたいなのを見せられたものです。次男が川崎で公務員をしていますが、今どんどん人口が増えているとか・・・。背景は違うけど、東北にもそんな日が早くきますように。・・・・・・・・・・・〔どんくさい私〕を憶えていてくれてありがとう。

uchida

おおばさん! お久しぶりです(って、いまさらですが=笑)。

最近、NHKが時代の転機とそれを象徴する人に焦点を当てた番組をたくさん制作していますが、その中で、石牟礼さんも取り上げられていました。

『苦海浄土』はもちろん、多田富雄さん(私がこころの底から大好きな人です=惜しくも亡くなられてしまいましたが)との往復書簡集『言霊』もお勧めです。

ぬかたのおおきみ

本は好きです・・「読書」も「本の存在」も・・・でもこれは読んでないので さっそく・・・・。自己紹介遅れました・・3年5組2番は 《おおば》です。『おおば』は学年に2人いましたが 〔文科系のどんくさい〕ほうです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)