フォトアルバム

2018年7 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Powered by Typepad

ウェブページ

« 木の卵 | メイン | フィンランドストーブ »

2009/03/22

コメント

uchida

>tatsuさん
コメントありがとうございます。
都市計画や大規模建築では、まず間違いなく風水とともにレイラインの考え方が用いられていますね。
一見、歴史のある時点で断絶してしまったように見えるこのような知識を伝えてきた「彼ら」は、本当はどういった人たちなのでしょうね。

tatsu

こんにちは。
レイラインの記事を興味深く読ませていただいてます。

>さらに、現代にまでも、レイラインの・・・そのノウハウをはっきりと伝えている集団がいることも知った。

やっぱりいるんですね、そういう集団。私も身近なところでレイライン(のようなもの)を調べていますが、大きな都市公園の配置は古代の何かの線の交点だったり、古代遺跡・神社などとのシンメトリーな位置関係があるようです。誰かがどこかで設計者にアドバイスしているのでしょうか。そういったところに現れる直線の長さには地球と宇宙、人の身体能力などに関係したものがあるようにも思えます。

uchida

>nainoaさん
こんにちは!

ユングの『心理学と錬金術』の中に、「錬金術の実験者たちは化学の実験を行っている間中、一種の心的体験をしていた。だが、その心的体験は本人には化学の過程の特殊な状態としか見えなかった。実験者は自己の投影を物質の特性として体験した。しかし、実際に彼が体験していたのは彼の無意識だったのである」という記述があります。

GPS持参でレイラインの旅をしていると、自分もユングが言うように、『科学的』という視点を保とうとして、じつは科学的なツールで、自分の無意識を顕在化しているだけなのではないかという気がすることがあります。

それが、「土地に呼ばれる」という印象なのかなと……。

「この世には偶然はない全ては必然」といった言い方がありますが、ぼくは、この言い方は神秘主義者の浅はかな自己肯定のようでもあり、運命論的で好きではありません。必然というよりも、無意識の領域で、じつはいろいろなことを感じている、あるいは知っていて、自分を知らず知らずのうちに導いて行っているのではないかと思います。

uchida

>ヤマさん
コメントありがとうございます。
昨日まで白馬にいたのですが、白馬の友人のそのまた友人が、偶然、山でヤマさんにお会いしたという話しを聞きました。レイライン繋がりの不思議なご縁ですね!!

nainoa

こんにちは。
このブログをきっかけにレイラインサイトのレポートを読んでみました。
そして、ずっと疑問というか不思議に思っていたことへの新たな観方が広がりました。
これまで「土地」に呼ばれて、もしくは、それにも気づかず、でも風に運ばれるようにその場所へ行くようなことが何度もあり、後でそれらがいわゆる「聖地」だと知るのですが、なぜそんなことが起こるのか、それが自分にとって何を意味するかわからなかったのです。
それは-
古代の人たちが当たり前のようにもっていただろうセンサーが、私の中にも眠っていて、きっと自分に必要なタイミングで、ある土地のエネルギーに同調するのかも・・・・ それが何をもたらすか目には見えなくても、その場所で自分に必要な何らかの「つながり」を貰う、もしくは取り戻すことが起こっているのかも・・・・ と思えます。
こういう風に思えるようになったことがうれしいです。

ヤマ

レイライン集大成とは!
待ってました。ワクワクです。

「歴史は、この瞬間にも息づいている」。
同感です。
古代人が、大地に残した徴を見つけ出す
ことで、繋がるような気がします。
時間を超えて。

今後の記事を楽しみにしている一人より。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)