フォトアルバム

2018年9 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Powered by Typepad

ウェブページ

« 謹賀新年 | メイン | GARMIN Edge705でランニング事始め »

2010/01/02

コメント

卒田

ありがとうございます。私は昨年、全国神仏巡礼しましたが、阿波は間違いないですね。実際に行ってみて又大杉博先生の「空海の暗号と暗示」を読んでも又空海は神道を守る為に山窩の協力のもと動いてますね。

uchida

>卒田さん
コメントありがとうございます。
阿波忌部は、非常に面白いですね。
私は、空海の絡みで四国を見ておりまして、四国八十八ヶ所は空海が仕掛けた巧みな結界だと考えております。

四国ではありませんが、3月には若狭でお水送りに参加するツアーを開催しますので、よろしければ、ぜひいらしてください!!
http://www.ley-line.net/index.html

卒田理愛

はじめまして。鉱山と少な彦の関係なるほどです。色々感心しました。昨年12月に大杉博先生の案内で五社三門に行ったのですが写真撮れなかったので嬉しいです。ありがたいです。夏至と神社の方位も感心しました。私は今阿波の事ばかり考えています。もっと色々行きたく毎日地図を見ています。ツアーの時は是非声をかけて下さい。何卒宜しくお願いいたします。歴史、史跡、神話、日本の風景が好きです。東京都港区在住。

uchida

>taruさん
四国は、いろいろミステリアスな歴史がたくさんあります。
今年は、頻繁に伺うことになると思いますので、ご一緒に探索いたしましょう!!

taru

こんにちは。
僕はちっとも勉強していないので、よくわからないことが多いのですが、興味だけは前々からありました。

今年は是非いろいろと勉強させて下さい。

uchida

>bacchirinさん
さらに、空海=高野聖=空海の分身たちの足跡にも一致しているところに、途方もない面白さを感じます。
今年は、空海が本当に眠る場所を暴きたいと思っています!!

bacchirin

そうなんですね。

米作の、遺伝子の伝搬ルートと、鉄と鉱山のルートも同じなんですね。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)